〜つくる人とたべる人をつなぐ〜              
ウェルネスるねっさんす  お問い合わせの窓口 ・特定商取引に基づく表示
はじめまして 体内環境=地球環境 今月の食材情報 命を育む玄米 顔が見える
究極の地産地消をめざします!

”基本野菜を徹底的においしく安全に・・・”


私たちがお届けしている定期宅配サービス「うぇるねす★ぱっく」。

お届けする食材はすべて、土作りと農薬・化学肥料不使用栽培に徹底的にこだわった、顔の見える提携生産者が
手塩にかけて育てた食材ばかり。安心・安全・おいしさ、そして元気がぎゅっと詰まっています!

ホーム→体内環境=地球環境

【体内環境=地球環境〜オーガニックだけでは物足りない〜

【ウェルネスるねっさんす】のコンセプト
「オーガニックな暮らし」を通じたQOL(生活の質)の向上
健康が何よりの贅沢と考える皆様の、”心と体が本当に欲しがる食材”をお届けします。
「新時代の食・農システム=短く分かりやすい食流通」の構築
長くて複雑な食流通経路から脱し”短く分かりやすい食流通経路”の構築により、「誰がつくって、誰が食べるのかがよく分かる」を目指します。
「オーガニック」と「エコロジー」の両立
”フードマイレージ・地産地消”の考え方を尊重し、ストック・ポイント (物流移動回数)の徹底短縮化で、低炭素社会実現をサポートします。
■有機JASについての考え方
私たちは、安全でおいしい、そして持続可能な生産・消費の輪を広げていきたい、という考えに基づいて会員の皆さまへ食材をお届けしています。その中で、会員の方からお届けする食材について「有機JASマークを貼らないの?」、「有機JASをどのように考えているのですか?」といったお問い合わせを頂くことがあります。

有機JAS制度は、1992年に農林水産省が農業用合成化学資材(農薬、化学肥料、除草剤、成長調整薬剤、農薬添着用界面活性剤等々)を使って栽培される通常慣行栽培の農産品と、一線を画す目的で制定した制度です。この背景には
「長く複雑な食流通経路」の中で、有機農産品を謳いながら実際は慣行栽培と変わらないものが、数多く流通されているという現状があります。

私たちは、基本的に有機JAS制度の趣旨を尊重します。事実、私たちの提携生産者の中に有機JAS認定者の方もいます。
有機JASの本質は、「長く複雑な食流通経路」によって生じる、”不特定多数の生産者”、”不特定多数の中間流通業者”、そして”不特定多数の消費者”という関係の中で、生産履歴(=トレサビリティ)を消費者に対し「代行証明」する公的認証制度である、と言えます。

しかし、一方で有機JAS制度の課題・問題点を指摘する消費者の方々がいるのも事実です。例えば、有機JASで例外的に認められている農薬や資材などに対する不安・不満があります。また生産者サイドからも、慣行栽培と比べあまりにも大きな事務的負荷や、認証制度取得・維持にかかるコスト的な負担に対する声があります。このため、有機農産物の普及・拡大が遅々として進まないのが現実でもあります。

私たちはこの「認証制度」に大きく頼らなくても、生産者と消費者が「信頼できる」合理的関係を築きたいと、考えます。そのためには、まず本当の意味での「お互いに顔が直接見える関係づくり」が求められます。それには
「長くて複雑な食流通過程」から脱し、「短く明確で分かりやすい食流通過程」の構築・実践が必須条件です。

ウェルネス・るねっさんすは、私たちスタッフのみならず、必要な場合・ご要請が大きい場合は、会員消費者の皆さまにも直接に、提携生産者、産地、栽培方法などを確認して頂く仕組みを整えます。幸いなことに、”全て”の提携生産者がこの考え方・取組みに賛同している方々ばかりです。「地域の限定」、「ストック・ポイント(物流移動回数)の簡素化」、「情報公開を身近に」するというコンセプトのもと、有機JASをも補完する具体的な取組みを進めてまいります。

首都圏近郊でありながら  
                             自然と四季が豊かな土壌で育てられた旬の食材。
            あなたも一度味わってみませんか・・・

食材セットのお申込は・・・こちらから!
究極の地産地消!
記憶に残る
おいしさ!

※お届けエリアは東京・神奈川・千葉・埼玉.
【標準セット】
3〜4人のご家族向き
2,850円/回(送料込み)
【エコノミーセット
1〜2人の方向き
1,950円/回(送料込み)
こちらをクリック
ホーム ・会社案内 ・サイトマップ ・プライバシーポリシー ・FAQ 
©All copy rights reserved. ウェルネス☆るねっさんす